ひろくんの映画ブログ

映画好きの大学生。映画は2時間座っているだけで人生が変わるかもしれない。それが映画の魅力だと思っています。 「映画のこれなら誰にも負けない」ところをみつけるためにブログをはじめました。 基本、映画レビューですがたまにブックレビューや雑談が入ります。

スポンサーリンク

【SWレジェンズ第5回】皇帝が復活!『ダークエンパイア1と2』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:hiro12242377:20180508180431j:image

今回はあのジョージルーカスが社内で配ったと言われてる名作コミック『ダークエンパイア1と2』を紹介します。

目次

1.はじめに

本来は『ダークエンパイア三部作』と区切るのに、なぜ今回紹介するのは『1と2』なのか?

それがですねぇ。。。

完結編である『ダークエンパイア3帝国の終焉』が未翻訳だからです!!!

3作目も読んだので次回紹介するとして、まずは日本語で入手できる『1と2』を紹介します。

 

2.どんな内容なのか

『ダークエンパイア1』

結託した帝国残党軍諸派が、スローンとの戦い で疲弊した新共和国を襲撃!首都惑星コルサントは陥落し、新共和国軍は再び反乱軍としてゲリラ戦を展開する。

だが帝国残党軍は”皇帝側近派”と”艦隊司令官派”に分裂して内紛状態へと陥る。

 

そんな中、ルークはダークサイドの強い力を辿る。そしてクローンとして復活した皇帝に出会うのであった!

 

『ダークエンパイア2』

復活皇帝は何度倒されようが再びクローンとして復活する。

皇帝はダークジェダイ組織を形成し、それに対してルークもジェダイオーダーを復活させるためフォースの感応者をみつけていく。

 

皇帝がシャドウハンド作戦として残存する新共和国に波状攻撃をしかける中、レイアは”3人目の子”をお腹に宿したまま逃げなくてはならなかった。

 

2.今作の見どころは

2-1.もはやチートの皇帝

自分、映画『ep6ジェダイの帰還』の皇帝が腑に落ちないところがありまして。

ダースベイダーの師匠ですよ?

共和国を倒して、銀河帝国を樹立した初代皇帝ですよ??

放り投げられて死ぬんですか!?

そう思った同士に朗報です!

今作は皇帝のチートレベルの底力が見れます!!

これが復活した皇帝、お若いです。

f:id:hiro12242377:20180508204708j:image

まぁ何度も死のうがクローンとして復活しますし、”フォースの嵐”というワームホールを使って敵勢を根こそぎいきます!笑

やっぱ放り投げられて終わるようなやつじゃなかったんですよ!!!

 

 2-2.ボバフェット

皇帝以外にもなんとボバフェットが復活します!!!!

でも相変わらずボバフェットはボバフェットです。

大丈夫かな、、。

f:id:hiro12242377:20180508215240j:image

 2-3.悪に堕ちたルーク

R2D2のリアクションがかわいい

f:id:hiro12242377:20180508220534j:image

映画『ep8最後のジェダイ』の公開前に”ルークはダークサイドに堕ちるのか?”と議論されていましたが、今作はなんとダークサイドに転向します!!

果たして本当にルークは闇に堕ちたのか??

読んみてお確かめください。

 2-4.垣間見える旧共和国

 今作が持つ大きな魅力の一つが4000年前の旧共和国時代が垣間見える所です!

これがレジェンズ作品の魅力だと思うんですよね。

例えばジェダイの末裔ヴォーマが、自身の先祖がノーミサンライダーだと言ったり、他だとホロクロンで出てくるジェダイマスターも同時代のボトバズだったりします。

しかも一見”木”にしか見えないのに実は数千年生きているジェダイマスター、ウードが登場したります。

そしてどうやら4千年前に「シス大戦」が惑星オッサスで起きた事が語られます。

 

このように4千年前の伝説のジェダイたちが登場し、ルークの物語は何前年も続くジェダイとシスの歴史の一部だという事がわかります。

 

後に今作を手掛けた作家が、今作で言及した4千年前が舞台のコミックシリーズもあるので、それはのちのち紹介します。

 

3.カノンとの関わりは

3-1.ホロクロンが出てくる

テレビアニメの『クローンウォーズ』『反乱者たち』に登場するジェダイの経典”ホロクロン”は今作で登場します。

 

3-2.惑星ナーシャッダ出てくる

カノンコミックの『スカイウォーカーの衝撃』シリーズの第2弾『ナーシャッダの決闘』に出てくる、ハット族が支配する野蛮な惑星ナーシャッダが今作で登場しています。しかもレジェンズとカノンのそれを比較してもあまり設定に違いがないのも面白いところです。

スター・ウォーズ:ナー・シャッダの決斗 (MARVEL)

スター・ウォーズ:ナー・シャッダの決斗 (MARVEL)

 3-3.ルークvsAT-AT

映画『ep8最後のジェダイ』の終盤で最新型AT-ATがルークと勝負をする場面がありましたが、、

 

今作の冒頭のルークvsAT-ATの方が断然かっこいいです!!

f:id:hiro12242377:20180508224311j:image

 フォースで破壊します!

こっちが見たかった!!

 

4.最後に

まだまだ魅力が語りつくせない今作、とりあえずスローン3部作を読んでいる事をお勧めします。

では次回は皇帝とルークの真の決着がつくことになる『ダークエンパイア3帝国の終焉』を紹介します!

いや~、なんで完結編だけ未翻訳なんでしょうね。。。。

 

読んで頂きありがとうございました。

amazonリンク貼っておきます。

スター・ウォーズ ダーク・エンパイア 1   スター・ウォーズコミックス

スター・ウォーズ ダーク・エンパイア 1 スター・ウォーズコミックス

 

 

過去の記事も貼っておきます。

よろしければお読みください。

<インフィード>